top of page

チェンマイの山の上にあるドイプイ村

ドイプイ村を知っている人はいるだろうか。チェンマイの中心地から車で1時間程ひたすら山を登り続ける場所にある小さな村である。この人たちはモン族と呼ばれる少数民族で刺繍や生地を作って生計を立てているのである。モン族は国籍をもたない難民であり長い歴史の中では迫害や戦争など様々な事があった過去をもっている。自分達ものを作って売るという生きる道を伝統として受け継いでいるようである。なによりデザインが色鮮やかでとても可愛い。そして皆の笑顔はとても素敵である。



Comments


bottom of page